TOPページへ戻る
初めてチャレンジ!日本山岳耐久レース(長谷恒CUP)攻略法!

当店お客様、長谷恒CUP今年で8年目のチャレンジをする、吉川さんにお願しました。
吉川さんは7年連続上位入賞のトレイルランナーです。その他数々の大会にも参加されていて、トライアスリートでもあります。
ポイントをお聞きしたので、参加されるランナーのみなさんに参考になればと思ってます。頑張ってください!

私は、普通のマラソン大会(フル・100キロ)やトライアスロンのように、
いわゆる「至れり尽くせり」でないことが、 大きな特色だと思っています。
昼間のマラソンやトライアスロンでは、とにかくその場にいさえすれば、応援、食料、水、コー ス・・・
なんでも、手を携えて導いてくれます。体さえしっかりしていれば、必ずゴールイン。


しかし、ハセツネでは、
  • コースガイドはしっかりしているもののボーッとしていたのではコースミスあり。
  • 応援ほとんどなしで、ひたすら自分と戦う。
  • 食料・水を自分で用意。
  • 長時間山の中を走るという特殊状況。

等があるので、とにかく参加してみないとその特殊感覚については説明が難しいでしょう。


私が初めて参加した時は・・

  • 一体、この大会は何なんだ!出る人間もだが、企画した人間も・・全く、とあきれた。
  • ゴールした瞬間は、感動よりも「終わった」という安堵感が大きかった。
  • 「44年間生きていて、肉体的にこんなに苦しかったのは初めて」と感想。
    しかし、翌朝は改良すべきギアの検討に入っていた(笑)。

・・・で、初チャレンジのための攻略法ですが

     ●  第1関門(浅間峠・約22キロ)までのアップダウ ンが、かなりズシンとこたえるので、ここまでを ぐっと押さえる。
          この後、けっこう走れる場所があるので、その平坦 部で稼ぐ。

     ●  明るいうちに稼いでおこうと張り切りすぎる必要はなし。しっかりといいライトを持参すれば夜間走 行もけっこういける。

     ●  上りは歩きでOK。下りでほとんどの差がつく。下りが得意な人は稼ぎどころ。

     ●  とりあえずは、10時間を超える長時間運動を経験しておくとよいでしょうか。


用具について(必需品・あると便利なアイテムなど)

     ●  ザックはグレゴリーのもののようにサイドベルトにポケットがついているものが便利。
          または、ザック+ウエストバックがおすすめ。いちいち、ザックを降ろすのは意外にストレスがたまる。

     ●  ハイドレーションパックは今や、当然でしょうが (2リットル以上)、中の残量がわかないのが欠点。
          不安なら500mlペットボトル1本を持つと良いでしょう。(保険になります)

     ●  ライトはヘッドランプ+手持ちライトがあると安心。ヘッドランプを改良して腰ベルトに装着する手もあります。
          明るければ明るいほど走りやすいのは当然です。

     ●  最近話題のストックについては・・・私は不要論者。あると楽でしょうがレースでは邪魔にもなる。
          どの程度を目指すかにもよるでしょう。


食料・水について

     ●  初参加であれば、基本的には食料・水分は好きな物でよいかと。

     ●  水分は「水」で良いのですが、同時にミネラル分の補給やカロリー摂取もしてしまえるで、それなりのスポーツ
    ドリンク等を 用意するといいかと。自分でオリジナル飲料を作るのも楽しいです。
          ただ、あまり濃くないものがおすすめ。口の中がべたつきイライラします。

     ●  食料については、一度試してよしとなったものを持つべき。人に勧められたからと言っても自分に合うかどうかは
    疑問です。

          例えば、私はドリンクタイプ(トップテン)やジェル(パワージェル等)、ゼリー(カロリーメイトゼリー)が中心です。
          消化吸収がなるべく早いものの方が効率よく、胃腸への負担も少ないからです。
          が、これでは力が出ないと主張する速い選手もいます。以前は餅米のおにぎりを一口大にしたものを持ったことも
    あります。
          長時間動き続けるので、なるべく胃腸への負担は減らすことを念頭に、固形物も用意するといいでしょう。
          私は、一口ようかん、チョコ(スニッカーズ←塩気の味があってGood)、高カロリーのフルーツケーキのようなもの、
          それにナッツ類(ポリポリ咬むことで気分転換、及び食べたという満足感を呼ぶ)を持ちます。
          最近は、小さめのいなり寿司が気に入っています。
          最終的には、一度試走をしたり、本番を走ったりしての「経験」から、自分に本当に必要な物とそうでない物とが
          わかってくるのではと思います。


吉川 直人様 プロフィール

当店常連のお客様で、シューズ等のアドバイザーもしてもらっています。
ご職業は青梅市谷野で『緑風堂鍼灸院』を経営なさってる、鍼灸院の先生です。
体の故障などでお困りの方は是非行ってみてください本人もランナーなのでいろいろ相談にのってくれると思います。
ホームページやブログもありますので、のぞいてみてください。

HPアドレス 
http://www18.ocn.ne.jp/~ryokuhuu/

ブログアドレス
http://haritengu.no-blog.jp/hibihunsen/


(レース成績)

日本山岳耐久レース(長谷恒CUP)

1.第7回(1999年)14:42:57 総合129位(40代38位)
2.第8回(2000年)12:55:19  〃  62位( 〃 14位)
3.第9回(2001年)12:07:46  〃  45位( 〃 16位)
4.第10回(2002年)11:14:30  〃  26位( 〃   5位)
5.第11回(2003年)10:53:55  〃  38位( 〃   6位)
6.第12回(2004年)14:26:41  〃 135位( 〃 36位)
7.第13回(2005年)12:12:57  〃  97位( 50代 3位)


北丹沢山岳耐久レース(43.86キロ)

5:47:25 総合36位・40代10位


富士登山競走

3:56:13 総合300位


陣馬山トレイルレース

2:06:04  総合23位 50代 1位 


スカイランナーワールドシリーズ(おんたけスカイレース)

5時間12分19秒(総合68位・男子61位・50歳代3位/233名完走)


モントレール青梅高水山トレイルラン(30キロ)

2:37:25 総合26位


みたけ山山岳マラソン(15キロ)

1:19:28 総合34位