2017年2月26日
独・ヘルツォーゲンアウラッハ: アディダスの契約アスリートであるウィルソン・キプサングは、
2時間の壁を打ち破ろうとするアスリートのために作られた、アディダスの最新ランニングシューズ、
「adidas adizero Sub2(アディダス アディゼロ サブツー)」を着用し、東京マラソンで勝利を収めました。

アディダス ランニングシューズ
2018春夏限定モデル!!
この商品は送料・代引手数料が無料になります!
商品番号 AC8590 
商品名   アディゼロ SUB2
販売価格 ¥19,440
カラー
ハイゾアクアF18/コアブラック/ランンイングホワイト(ブラック)
サイズ
25.0〜28.0cm

重さ:157g
ヒールの高さ:17mm
前足部高さ:9mm
中足部ドロップ:8mm
ミッドソール:BOOST LIGHT
アッパー:超軽量メッシュ、内部補強

カラー  
サイズ

数 量

 

カートの中を見る

東京マラソンで勝利したSUB2!!
このシューズは、アディダスの誇るランニング・テクノロジーの最も優れた部分をきわめて高速かつ軽量なかたちで提供するとともに、アディダスの新たなイノベーションであるBOOST Lightがデビューを飾る商品となります。レース本番での一流アスリートによる着用を想定して特別設計されたBOOST Lightは、adidas史上最軽量とされるミッドソール素材を搭載し、これまで世界記録を打ち立ててきたアディダスの契約アスリートたちのパワー源となる反発性を約束します。軽量ファブリックの単層構造となるシューズのアッパー部分には、より軽くなったメッシュ素材と内部補強材に加えて、スピードランナーに適したサポート、快適性、フィット感を生み出すべく、さらなる進化を遂げたマイクロフィットにフィーチャー。ストレッチウェブアウトソールの進化型となるコンチネンタル マイクロウェブ アウトソールは、レース条件にかかわらず、ハイレベルのグリップを提供し、ごく僅かなスリップによるエネルギーの無駄な消費さえも確実に食い止めてくれます。より速いタイムで記録を破るというテーマに基づいて作られたシューズです。